ANDROMEDA(2019ver)に最適なケーブル探し

Sponsored Links

昨年手に入れた高級イヤホンのCampfore Audio ANDROMEDA。

バランス接続用にリケーブルしたいので、色々検討してみました。

ただ、気軽に試聴できる環境にいないため、あくまでネットやSNSの口コミから各ケーブルの傾向をまとめています。

ANDROMEDAにおけるケーブル選びのポイント

バランス重視か高域を伸ばすか

ここが一番の悩みどころ。

ANDROMEDAは高域が特徴的なイヤホンなので、下手にバランスよりにしてしまうとその特性を消してしまいます。

逆に特性を伸ばそうとするとキンキンになってしまいそうで怖い・・・。

非常に悩ましいところですが、最初はバランス重視のケーブルにするのが無難かな。

取り回し

室内でしか使わないため必須ではありませんが、あまりに使いにくいのはNG。

タッチノイズや装着感にも影響を与えるため気にしたいポイント。

変色や汚れが目立たないと嬉しい

銅線ケーブルは酸化によって緑色に変色(緑化)し、銀線ケーブルは黒色に変色します。

ケーブルの色が白いとそれが顕著に出てしまうので、白以外のケーブルにしたい。

汚れ気になりますしね。

(定期的に掃除しておけば大丈夫ですが)

候補

  • ALO Audio Smoky Litz Cable
  • ALO Audio Pure Silver Litz
  • Beat Audio Supernova MK2
  • NOBUNAGA Labs 澪標
Sponsored Links

今のところ候補はこの辺。

かけられる予算は3万円ほど。

ALO Audio Smoky Litz Cable

ANDROMEDAに付属していた純正ケーブルの4.4mm 5極ピンver。

付属ケーブルの傾向はわかるので、最悪このケーブルの4.4mmを買っておけば問題ないって感じ。
取り回し、色ともに文句なし。

スタンダードなケーブルって印象。

参考:【解禁情報】10/3発売 ALO audio Smoky Litz Cable

ALO Audio Pure Silver Litz

純銀ケーブル。

Campfire Audio ATLASに付属していたケーブルだそうです。
ALO Dealsで2019年12月にセールがあったらしく、フリマサイトに数多く出品されていました。

ALO Audio Smoky Litz Cableのバランスを維持しつつ全ての面でランクアップしているようです。

何より純銀ってのはいいですね。

Sponsored Links

ただ白いケーブルは汚れを気にしてしまいそうで正直怖い。

参考:【新製品】ALO audio Pure Silver Litz IEM 解禁! 【リケーブル】

Beat Audio Supernova MK2

こちらも純銀の白いケーブル。
Pure Silver Litzよりも光沢があり、こっちの方が色は好み。

高音よりのケーブルでANDROMEDAがキラッキラになるそうです。

良いところを伸ばすタイプのケーブルですが、バランスが崩れる可能性もあるため諸刃の剣。

参考:【本日発売!】Beat Audio Supernova MKII【聴いてみた】

NOBUNAGA Labs 澪標

4N純銀金メッキ、8芯、とこれだけでも10万円はいきそうな要素がてんこ盛りのケーブル。
にもかかわらずお値段3万円ほど。
NOBUNAGA Labsのケーブルはコスパが高いですね。

音の傾向は煌びやかさを維持しつつ、低域を伸ばすバランス型のようです。

取り回しも問題ないのは嬉しい。

白いケーブルよりは汚れが目立ちにくいので長所ではあるものの、金ピカが目立つため外で使うのは気が引ける・・・。

参考:NOBUNAGA Labs SUPREME :: 澪標(みおつくし)

番外編

コメントにて、龍造寺さんにおすすめを教えていただいたので追記しますね。

Effect Audio Eros II

8芯、銅線と銀線のハイブリッドケーブルで、バランスよく音を鳴らすケーブルです。
価格も3万円ちょっと。
ピンクがかったシルバーが綺麗だと思いました。

Effect Audio は全く調べていなかったので視野に入れてみたいと思います。

Beat Audio Vermilion MKII

ヨドバシカメラで見つけてかっこいい!って思ったのを覚えています。
素材は銅。
通常モデルの4芯に加え、8芯モデルもあります。

音場と解像感が跳ね上がるとのこと。
ネックは値段ですね。
あと、色的にANDROMEDAとマッチするかが気になる。

まとめ

まだ答えは出ていませんが早く買いたい。

その前にバランス接続できるDAPを買わなきゃですね笑

Sponsored Links

2020-01-19|
関連記事

コメント4件

  • 竜造寺 より:

    初めまして竜造寺です〜。
    僕も緑メダ持ってて、リケーブルに悩んでた時期があったのでついコメントに……|˙꒳​˙)
    今僕は、effect audioのErosII+にリケーブルしてます。銀と銅のハイブリッドなので、高音のキラキラは薄れましたが、低音が出てよりバランスが良くなる感じです。
    個人的に合うな、と思ったのはbeat audioのVermilion mkIIです。全体的なバランスはそのままに、音場(奥行き)と解像度が跳ね上がる感じです。値は張りますがオススメですよ|˙꒳​˙)

    • かわっく より:

      竜造寺さん

      コメントありがとうございます!
      Effect Audio ErosII+はノーマークでした。

      個人的に奥行きと解像感の高い音が好みなので、Beat AudioのVermilion MKIIは気になっていました。
      ネックは価格と色ですね・・・。
      ANDROMEDAの緑色に赤いケーブルを付けると色がばたつきそうで・・・(;・∀・)

      • 竜造寺 より:

        ですねぇ。確かに色はアレですね……。
        赤と緑は確か補色なので、見ようによっては緑が映えて見えたりもするとは思うのですけれど。

        あと僕がやってみようかなと思っているのは、例えば緑メダのケーブルをもう一本買って、八芯に改造するという方法ですね〜。
        可能かは分からないですけど、多分奥行きとか出るのでいいかなぁと。

        • かわっく より:

          色のみで考えるなら Beat Audio Emeraldでもありかな、って思います。

          ケーブルの改造や自作にまで手を出すと更に深みにハマリそうですね笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    Sponsored Links