【軽くて防犯対策もばっちり】WEXLEY STEM BACKPACKレビュー

Sponsored Links

スリングバッグに引き続き、バックパックも購入しました。

Code10よりも軽くて非常に気に入っています。

今回はWEXLEYのバックパック STEM BACKPACK CORDURA COATED BLACKについて紹介します。

WEXLEYとは?

スリングバッグの記事でも紹介しましたが、もう一度紹介しますね。

WEXLEYはベルギーのブランド。

都市部で生活する人のことを考えて設計されており、ミニマルなデザインにセキュリティ機能を加えたアーバンテイストなバッグが特徴です。

参考:WEXLEY (ウェクスレイ) – THE UNIT STORE JAPAN

バッグパックも発売されており、LOFTや東急ハンズなどで販売されています。
スリングバッグの記事はこちら

外観

容量は17Lと小さめですがその分重量は700gと軽く、必要最低限の荷物を詰め込むことを意識させられるバックパックです。

前に紹介したCode10のバックパックの重さは750g。つまりWEXLEYのバックパックはそれよりも軽いことになります。

WEXLEYのロゴが相変わらずかっこいい。

背面はハニカム構造のパッドになっており、ぱっと見登山のバッグに見えます。

テック系のバックパックでは珍しいですね。

ショルダーパッドはクッション性はあまりありませんがしっかりしている印象。

適度な硬さがあって私は好き。

メイン収納部を開けるとまず目に飛び込むのは色。

収納したものがわかるようになっていて、機能性を重視しています。

スリングバッグ同様バックパックにも「Designed in Belgium」の文字があります。

テックスリーブ。

折り曲がる構造でPCの出し入れがしやすく、クッション性も申し分ないです。

背面側にあるメッシュ部の収納。

容量も大きめなのでガジェットポーチは不要になりそうです。

Sponsored Links

前面側にも収納があります。

こちらも深めのポケットで色々入りそうです。

伸縮性のある素材でペットボトルや折りたたみ傘用の収納。

裏側にマジックテープが付いています。

こちらも前面側。

外側のポケット。

これがあったから買ったと言っても過言ではありません。

ペットボトルや折りたたみ傘も余裕で入るスペース。

取り出しやすさも特徴的でバッグを斜めがけして取り出すことができます。

鍵を取り付けるフックもあります。

隠しポケット。
お財布やパスポートを入れておくことで盗難被害を防げます。

両サイドについていて長財布も収納可能。

ショルダーストラップにカード1枚収納可能なポケットがあります。

お出かけ時の持ち物を入れてみた

荷物

  • スマホ(Galaxy S10+)
  • 財布
  • タブレット(8インチタブレット)
  • モバイルバッテリー + ケーブル
  • DAP+ワイヤレスイヤホン
  • iPad Pro(11インチ) + Apple Pencil(第2世代)
  • SDカードリーダー
  • フルサイズミラーレス一眼 + レンズ

カメラを持ってふらっと出かけるときの荷物です。

財布はFRUH(フリュー) スマートショートウォレット。

モバイルバッテリーはRAVPOWER RP-PB159。

ワイヤレスイヤホンはNoble Audio FALCONです。

SDカードリーダーはSatechi MicroSD/SDカードリーダー。

カメラはSony α7iiiにSEL55F18Zを取り付けたものです。

iPad Proはテックスリーブへ。

Sponsored Links

Apple Pencil、SDカードリーダー、ケーブル類はメッシュの収納へ。

モバイルバッテリーはペットボトル用の収納へ。

前面部の収納にDAPとイヤホンを入れました。

メインの収納には8インチタブレット。

背面部の外側ポケットにはカメラを。

これが入れたくて買ったんです!!!

しっかり収納できます。

 

スマホと財布は外側のサイドに入れました。

気に入ったところ

  • 軽い
  • フロントポケットにカメラが入る
  • 防水性もある
  • 背中が蒸れにくい
  • スリーブが浮いているためPCが地面につかない
  • 防犯対策もばっちり

軽い

メリットはとにかくこれ。
Code10も750gとかなり軽いのですが、こちらはなんと700gです!

防水性もある

一部PVCコーティングがされていて防水対策もされているのが個人的に嬉しい。

背中が蒸れにくい

背面はハニカムEVAファームバックパネルを採用。
メッシュバックパネルと比較して、しっかりとした背負い心地と背中の蒸れが軽減されるようになっています。

夏場はどうしても背中に汗をかいてしまうのでこういったバックパネルはありがたい。

スリーブが浮いているためPCが地面につかない

従来のバックパックはPCスリーブに入れても、バッグを置くとPCがどうしても地面に接してしまいますが、このバックパックはPCスリーブが浮いた構造になっているため、安心して置けるようになっています。

今まで無かった着眼点ですね。

防犯対策も万全

スキミング防止のポケットがついていますが、防犯対策は他にも存在します。

それがこれから紹介するファスナーです。

通常だとスムーズに開けられてしまいますが、

輪の部分にファスナーを通すと・・・

スムーズに開けることができないようになります。

スリとかそーっとバッグを開けて盗みますから、こういった配慮も嬉しい。

フロントポケットにカメラが入る

バッグを斜めがけしてカメラを取り出すことができるのが本当に便利です。バッグに突っ込んでおけばショルダーストラップいらないんじゃないかと思うレベル。

個人的にはカメラはざっくばらんにバッグへ突っ込むのが好き。
三脚や大量のレンズを持ち運ぶといった本格的な撮影だとそうはいきませんけどね。

イマイチなところ

・収納はあまりできない
・入手しにくい

収納はあまりできない

17Lとだけあって大量にものをしまうことはできません。

1泊2日程度の旅行であれば充分でしょうがそれでも心もとないのは事実。

入手しにくい

LOFTや東急ハンズで手に入りますが、通販はほとんど品切れでした。

もし壊れても新しく購入できるかが不安です。

スリングバッグもおすすめ

軽くて防犯対策もされていているこちらもおすすめ。
収納力も決して悪くないのでお散歩バッグに最適です。

まとめ

今までいろいろなテック系バックパックを見てきましたが、軽さと機能性を両立させたバッグでここまでバランスが取れているものは珍しいと思います。

PCが地面につかないように工夫されたPCスリーブや、ハニカム構造のバックパネル、しまったものを視認しやすい内部のカラーリングなど、面白い機能が多くてこれから使うのが楽しみです。

WEXLEYというブランドは今までノーマークでしたが、これから注目していきたいブランドですね。

Sponsored Links

2020-02-19|
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Sponsored Links